インプラント|【よしだ歯科小児歯科】太宰府市青山の歯科医院

水※
9:00~13:00
14:30~19:00

★:土曜午後は14:30~18:00
休診日:水曜、日曜、祝日
※祝日のある週の水曜は診療

〒818-0121
福岡県太宰府市青山2丁目25-1

  • 地図
  • メニュー

自分の歯のように食事や会話が楽しめます

こんなお悩みはありませんか?
インプラント治療はよしだ歯科小児歯科におまかせください。

  • 入れ歯や差し歯が動く、ズレる
  • 自分の歯のようにしっかり噛みたい
  • 自然な見た目の義歯にしたい
  • 周りの歯に影響のない義歯を入れたい

インプラントとは

太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

インプラントは
お口の環境を守るための治療です

インプラント治療は、ブリッジ治療や入れ歯治療と異なり、歯を失った部分のみで完結する治療です。そのため、ほかの歯に負担がかかりません。
骨に人工歯根を埋め込んで歯を人工的に「生やす」ので、天然歯のようにしっかり噛める上に見た目も自然で、前歯など目立つ箇所の治療にも向いています。
また、周囲の歯を削ったり金属を装着したりと負荷をかけることがないので、残ったご自分の歯を守るための治療ともいえます。

インプラントの主なメリット

  • 見た目が自然で義歯とはわからない
  • 入れ歯やブリッジのような装着時の違和感がない
  • 自分の歯のようにしっかり噛める
  • メンテナンスを続ければ、半永久的に使用が可能
  • 周りの天然の歯や歯ぐきに負担をかけない

顎の骨が薄かったり骨の量が少ない方、または持病のある方は治療を受けられない場合があります。

当院の特徴

1CT撮影による3Dシミュレーション

太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

当院では手術前にお口の中をCTで撮影し、埋入位置のシミュレーションをして精度を高めています。
3D画像のコンピューター解析を活用して適したインプラントの種類を選択し、埋入位置のガイドとなるマウスピースも必要に応じて製作します。
さらに治療後にもCT撮影をして、顎の骨の変化をしっかり確認しています。

2インプラントオーバーデンチャーにも対応

太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

インプラントを支台にして固定する総入れ歯のことを「インプラントオーバーデンチャー」といいます。
お口の中にしっかりと固定されるため、天然歯に近い噛み心地です。
着脱可能な装置で、お手入れも簡単です。

3骨の量に問題がある症例にも対応

インプラントを支えるための顎の骨の量が少なかったり、薄かったりなどの問題がある場合は、足りない骨量を補う治療法をご用意しています。
他院で断られた方も、ぜひ一度ご相談ください。

サイナスリフト
太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

上顎の骨が3mm以下など極度に薄い場合に行います。
歯ぐきの側面を切開し、上顎洞と呼ばれる空洞に人工骨を流し込んで骨の厚みを増やします。
個人差がありますが、骨が再生するまでおよそ3~6ヶ月程度待ってからインプラントの埋入手術を行います。

ソケットリフト
太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

上顎の厚さが4~5mm以上残っている場合に行います。
歯を抜いた箇所から穴を奥に広げ、上顎洞の粘膜を上に押し上げて人工骨を流し込み、同時にインプラントの埋入手術まで行うことができます。
個人差がありますが、4~6ヶ月ほどで骨とインプラントがなじみます。

GBR
太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

GBR(骨誘導再生法)は、インプラントを埋め込むための骨が欠損している場合に行います。
骨を再生させたい箇所に人工骨や患者さまから採取した骨を注入し、特殊な膜で覆います。
個人差がありますが、4~6ヶ月程度待ち、骨の再生を確認してからインプラントの埋入手術を行います。

インプラント治療の流れ

  1. 1診査・診断と治療計画

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    インプラント治療が可能かを調べるために、全身状態の問診や、インプラントを埋め込む場所の骨の量・質を調べます。また、お口の型取りとレントゲン・CT撮影、カウンセリングなども行います。
    その結果をもとに、インプラント治療可否の判断と治療計画の立案をいたします。

  2. 2初期治療・口腔内環境の改善

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    インプラント手術を受ける前に、お口全体を清潔な環境に整える必要があります。
    むし歯、歯周病、そのほか口腔疾患があれば先に治療を済ませ、健康な状態で手術に臨みます。

  3. 3インプラント体の埋入手術

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    局所麻酔をかけて人工歯根の埋め込み手術を行います。
    術後は治療箇所が腫れますが、4日後あたりから少しずつ引いていきます。
    個人差がありますが、4~6ヶ月程度で人工歯根と骨が結合します。

  4. 4アバットメントの装着

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    人工歯根の安定を確認したら、2回目の手術です。局所麻酔で歯ぐきを切開し、人工歯根の上部を露出させて、人工歯の土台となるアバットメントを装着します。

  5. 5歯の型取り、仮歯の装着

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    お口の中の型を取り、人工歯を製作します。
    仮歯を装着してかみ合わせを調整し、精密な人工歯を製作していきます。

  6. 6人工歯の装着

    太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

    アバットメント装着時に切開した歯ぐきが落ち着いたら、人工歯を取り付けます。
    かみ合わせなどに問題がないことを確認し、これでインプラント手術は終了です。

メンテナンスをしっかりと行いましょう

太宰府市青山・よしだ歯科小児歯科

インプラント治療が終わると、患者さまにはメンテナンスの重要性を強くお伝えしています。
半永久的といわれるインプラントの耐久性も、丁寧なブラッシングと定期検診を怠れば、また抜け落ちる可能性もあります。
いつまでも食事や会話を楽しめるよう、メンテナンスをしっかり行いましょう。